×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

|赤ちゃんアトピー|治療知識|ステロイドの効果|改善法|大人アトピー|スキン対策|

ホームリンクメニュー

生活の中のアレルゲンとアトピー性皮膚炎

■□ アトピー改善の為に □■



アトピー知識を身に付ける

大人アトピーに食物アレルギーは少ない

「環境アレルゲン」は「ダニ」「ハウスダスト」など、生活の中に目に見えない形で潜んでいるもので、近年の住宅事情と相まって、増殖傾向にある事などを前項までに話ましたが、もうひとつの「アトピー性皮膚炎の原因」である「食物アレルゲン」とはどういったものなのでしょうか。

日本人が特に強い「アレルギー反応」を示す「食物アレルゲン」として有名なのが、「卵」「大豆」「牛乳」など、どの家庭でもポピュラーな食品群です。
これらを摂取すると、「食物アレルギー」体質の人は、体内で「抗原抗体反応」を起こし、「アレルギー反応」に見舞われてしまうのです。この時の、「抗原」とは、もちろん、人体には、まったく、無害である、上記のような食品です。こういった無害なものに敏感に反応し「異物」として「IgG抗体」を作ってしまうのが「アレルギー体質」なのです。

「食物アレルゲン」によるアトピー性皮膚炎は、一般的に小さい子どもに多く、「大人アトピー」には、ほとんど見られません。
これは小さな子どもと大人との消化器の発達具合の違いによって、起こる現象で、年齢を重ねると共に、「免疫機構」が、しっかりしてくれば、少しづつ「食物アレルギー」は改善されてくる事が多いようです。

アトピー症状を左右する複数のアレルゲン >



この章のその他のページ

ダニの増殖はアトピーには厳禁
アトピーにハウスダストは要注意
ハウスダスト対策でアトピーを抑える

大人アトピーと食物アレルギー
アトピー症状と複数のアレルゲン


PAGE
≪ Back   Next ≫

Copyright(C) 2006 アトピー性皮膚炎ガイド. All Rights Reserved.
当サイトにあるすべての内容において無断転載、複製(コピー)を一切禁止します。