×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

|赤ちゃんアトピー|治療知識|ステロイドの効果|改善法|大人アトピー|スキン対策|

ホームリンクメニュー

増加傾向にあるアトピー性皮膚炎

■□ アトピー考察 □■



アトピーを知ろう

難治性として知られるアトピー性皮膚炎

近年、「アトピー性皮膚炎」は広くマスコミでも取り上げられ、その治療法も各国の研究者が力を注ぎ、たびたびアトピー症状に対して緩和作用の見られた「成分」などの臨床試験の結果が伝えられたりしています。だだ、決定的な治療法は見つかっておらず、その事が「アトピーが治った!」「脅威の回復!」などの、マスコミの過剰報道にも繋がっているようです。

ある日、突然、皮膚に痒みを伴う炎症が起き、または、お子さんがそのような症状に見舞われ皮膚科にいってみたところ「アトピー性皮膚炎」と診断された時の驚きは、マスコミなどが伝える情報から多少の知識もあるだけに、相当に大きいものと思います。
命に別状がないとはいえ「難治性の病」であることは広く知られています。

激しい痒いも然る事ながら、自分の肌が人目に触れる事も憚られるような状態になっていくのは、耐え難い苦痛です。「不治の病」とはいえ、それでも、「アトピー性皮膚炎」を治したいと考えるのは当然の事です。

しかし、この「治したい」という気持ちを逆手に取られ、思わぬ落とし穴に嵌まってしまう事があるのも現実です。いわゆる「アトピービジネス」といわれるものですが、こういった、ものに引っ掛からないよう、「アトピー性皮膚炎」についてしっかりとした知識を身に付けておく事はとても重要です。

コンプレックスとアトピービジネス >



この章のその他のページ

アトピー性皮膚炎の知識を身に付ける
難治性として知られるアトピー
コンプレックスとアトピービジネス
見た目の苦痛も大きいアトピー

「治したい」一心のアトピー患者は悪くないが
親の負い目がアトピーの子を悩ます
子どもアトピーに必要な親の共感性


PAGE
≪ Back   Next ≫

Copyright(C) 2006 アトピー性皮膚炎ガイド. All Rights Reserved.
当サイトにあるすべての内容において無断転載、複製(コピー)を一切禁止します。