×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

|赤ちゃんアトピー|治療知識|ステロイドの効果|改善法|大人アトピー|スキン対策|

ホームリンクメニュー

増加傾向にあるアトピー性皮膚炎

■□ アトピー考察 □■



アトピーを知ろう

コンプレックスとアトピービジネス

「アトピー性皮膚炎」の辛さは、激しい「痒み」と皮膚の悪化による「見た目」のコンプレックスが挙げられます。「痒み」は「睡眠不足」「集中力の低下」「うつ症状」など日常生活の中で大きな負担となって現れます。
他方、「人から患部を見られる」といった部分で、特に薄着にならなければならない夏の時期は、外出しづらくなったり、そのような事が続いた結果、人付き合い全般に苦手意識をもってしまう事もあるようです。

この「辛い」や「コンプレックス」を伴う「アトピー性皮膚炎」を現代の商業至上主義の社会が放っておくはずがありません。
健康や美容などいわゆる、「コンプレックス」や「不安」と密接に関係するビジネスは近年、その市場を急速に拡大しています。つまり「不安」「危険」、「効果」「改善」などを謳えば、労力少なく、儲かるのです。

こういったある種、「悩める人」をターゲットにしたビジネスを「市場原理に基づく当然の現象」「昔から使われてきたビジネスモデル」といってしまえば、それまでなのですが、「アトピービジネス」も、そのひとつといっていいと思います。

見た目の苦痛も大きいアトピー性皮膚炎 >



この章のその他のページ

アトピー性皮膚炎の知識を身に付ける
難治性として知られるアトピー
コンプレックスとアトピービジネス
見た目の苦痛も大きいアトピー

「治したい」一心のアトピー患者は悪くないが
親の負い目がアトピーの子を悩ます
子どもアトピーに必要な親の共感性


PAGE
≪ Back   Next ≫

Copyright(C) 2006 アトピー性皮膚炎ガイド. All Rights Reserved.
当サイトにあるすべての内容において無断転載、複製(コピー)を一切禁止します。